アメリカはフィラデルフィアに住む“りんたろう”のブログ


by ring_taro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リズムだ!リズムだ!

Jack DeJohnette Latin Project (Feb. 05, 05)
ペンシルヴァニア大学、アネンバーグ・センター

Jack DeJohnette: Drums
Don Byron: Clarinet
Giovanni Hidalgo: Congas
Edsel Gomez: Piano
Jerome Harris: Bass
Luisito Quintero: Percussion

なんとなしにネットサーフィンしていたら、ペンシルヴァニア大学にジャック・ディジョネットが来ることを発見。
このPenn-PresentsというHPをみてみたら、ずいぶんと面白いプログラムが目白押しですね。やっぱアメリカの一流大学はすげーなー(嫉妬)。お、4月にはジョン・スコフィールド+ブラッド・メルドーなんてものもある。これは絶対行こう。

というわけで、ペンシルヴァニア大学に行ってきました。

ジャック・ディジョネットを中心にしたラテン・ジャズのコンボでした。
ピアノのエドセル・ゴメスは「ピアノは打楽器じゃ」系のピアニスト。プログラムの紹介に「セシル・テイラーをほうふつとさせる」と書いてあって、まあそれは正直よくわからんけども、とにかくがっつんがっつんピアノを叩きまくる。実に気持ちがいいです。
打楽器奏者が三人いて、しかもピアノがアレなので、終始リズムリズムリズム。本当に楽しいなーこれは。
途中ちょっとダレてきたかと思ったら、ベースの人が美声で歌いだすし。あー本当に楽しいなー。

ディジョネットのドラムを生で聴くのは初めてでしたが、さすがという他ありませんね。叩きたいだけ叩いといて、それでも音楽の流れを滞らせることがありません。あー楽しい。
[PR]
by ring_taro | 2005-02-27 09:04 | ジャズ