アメリカはフィラデルフィアに住む“りんたろう”のブログ


by ring_taro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どうせだったら舞台の上で

オペラ・カンパニー・オブ・フィラデルフィア公演 (Feb. 11, 05)
アカデミー・オブ・ミュージック

ヴェルディ: アイーダ

指揮: コラッド・ロヴァリス
(歌手名等は省略。アイーダ役のアンジャラ・ブラウンが急病のためリサ・ダルチラスが代わりをつとめました。残念。)

前回のドン・パスクァーレのセットがちょっとアレな感じだったのに比べて、アイーダのセットは実に豪華でした。オーケストラも今回の方が相当うまく聴こえました。お客もほぼ満員。パーシャル・ビュー(舞台の一部が見られない席)しか売れ残っていませんでした。ていうかアカデミー、パーシャル・ビューな席多すぎ。

どーしてもこのオペラは物語の流れというか、後半のグダグダ感がひっかかるのですが、まあそんなことを気にしてたらオペラなんで観られませんよねー。個人的に一番ツボなのは途中まで散々かき回しといて、舞台の外であっけなく死んじゃうあの人。

でも何度聴いても二幕のフィナーレは派手で感動しますねー。
[PR]
by ring_taro | 2005-02-28 01:17 | クラシックの演奏会