アメリカはフィラデルフィアに住む“りんたろう”のブログ


by ring_taro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

あ、生ゴードンさんだ!

Jim Hall (Feb. 18, 05)
ヴィレッジ・バンガード

Jim Hall: Guitar
井上智: Guitar

ニューヨークのジャズクラブ「ヴィレッジ・バンガード」。昔から行きたかったんですよ。

たまたまヴィレッジ・バンガードの70周年アニバーサリーで出演者が豪華な時期でした。前の日はウィントン・マルサリスだったみたいだし。

階段を下りていくと・・・、おおっ映画『ブルーノート物語』にも出てきたあの女主人だ。うわー本物だ、迫力あるなー。なんていろんなことに感動しっぱなし。

ジム・ホールと井上智さんとのデュオで「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」(ああ、ジム・ホールのマイ・ファニー・ヴァレンタインですよ!)から始まり、スタンダードありオリジナルあり「赤とんぼ」なんて選曲もあり、最後は「セント・トーマス」。

デュオは息がぴったり。井上智さんのギターはジム・ホールをしっかりサポートしたかと思ったら、自分のソロではしっかりいいたいことをいうすばらしいものでした。すごく引き出しの多い人ですね。

ジム・ホールのギターは、もう「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」が始まった時点で胸がいっぱい。女の人が水の中をただようあのジャケットがぶわーっと浮かんできました。でもただ懐かしいだけじゃありませんよ。曲によっては結構新しくて面白い音をだしたりして飽きさせません。
しかしジム・ホールが目を閉じスッと弦に手を触れ、そして美しいメロディーがとめどなく流れる。実に詩的な情景でありました。

そしてとても面白くてかわいらしいおじいちゃんでした。

「次の曲はオール・ザ・シングス・ユー・アー。この曲は僕の奥さんが大好きでねえ。だからいままでで一番弾いた曲だよ。」

「次の曲も鳥に関するもので、スカイラーク。って、ええと、"とんぼ"って鳥だっけ?サトシさん。」

こういうあたたかいユーモアセンスっていいですね。


ところで前の日にメトロポリタン・オペラで隣に座っていたドイツ人グループを、この日の昼にメトロポリタン美術館で見かけたのですが、なんとヴィレッジ・バンガードでも会いました。観光客の行くところなんて決まってるんですねー。
それにしても趣味があいますね、ドイツのおじさん。
[PR]
by ring_taro | 2005-02-28 15:29 | ジャズ