アメリカはフィラデルフィアに住む“りんたろう”のブログ


by ring_taro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 23 )

日本に帰ってまいりました。
現地で聴いたいくつかの演奏会について、今後ゆっくりと書いていこうと思います。
(写真はプラハの「芸術家の家」と向きあうドヴォルザーク先生。)
b0044005_2222816.jpg
[PR]
by ring_taro | 2008-02-21 22:04 | ひとりごと

プラハにいます

b0044005_0503539.jpg いま、プラハにいます。












飛行機が到着するや否や『モルダウ』が流れてきて、おお、本当にスメタナは国民的作曲家なのだなと痛感しました。
また、近いうちに投稿します。
(写真はヴルタヴァ川を眺めるスメタナ先生。)
[PR]
by ring_taro | 2008-02-10 00:55 | ひとりごと

お久しぶりです

お久しぶりです。恥ずかしながらかえってまいりました。
一年半以上も更新していなかったのか。。。よく残ってたな、このブログ。

この間、色々とありました。フィラデルフィアから東京へと帰ってきたり、新しい仕事が始まったり、結婚したり。
目下東京在住なので、このブログで更新することもあまり思いつかないのですが、明日からプラハとウィーンに出かけて色々と演奏会に行く予定なので、とりあえずそれを書き留めるために戻ってきました。

なるべくこまめに更新しようと思います。
それでは!
[PR]
by ring_taro | 2008-02-07 19:59 | ひとりごと
b0044005_20463186.jpgご無沙汰しております。りんたろうです。

およそ一年、書き込んでいなかったわけです。時々のぞきにきてくださった皆様、申し訳ございませんでした。
この一年いろいろと忙しくてどんどん余裕がなくな。。。いや、やめよう。こんな言い訳、誰も興味ないだろうし。それに週に何度かブログをアップできないほどに忙しい状態なんて、そんなわけありませんものね。ものすごい多忙な身でありながら毎日面白いことを書いている人はたくさんいますものね。頭が下がります。

ここ最近、予想外の人から「実はブログ見てました」「あ、あれ書いてたの君だったの」「いつまで放置してんだコラ」など、温かいお言葉をいくつかいただき、もう一度書き始めようと決心した次第であります。もしよろしかったらまたおつきあいください。

実はなにも書き込まなかった一年の間にもフィラデルフィア管はしばしば聴きに行っていました。昨シーズンの印象深かった演奏会についてはまた書かせていただきます。


さて、今週の木曜、フィラデルフィア管の2006-07シーズンのオープニングナイトがありました。いよいよシーズン開幕です!

僕も三年目にして初めてオープニングナイトに行ってきました。今まではチケットが高額だしラッシュチケットもないしと敬遠していたのですが、セット券で格安で購入できると知り、今回は初参加です。

公演前にタダ酒飲みながら周りの人の豪華な衣装を眺めているというのも、楽しいものですね。時々「行き過ぎ」な衣装のカップルがいたりして。

曲目は「フィガロの結婚」序曲、チャイコフスキーのフランチェスカ・ダ・リミニ、ショパンのピアノ協奏曲第一番でした。(先の二つの記事は一緒に聴きにいった友人への曲紹介を兼ねて書いたものです。)ソリストはフィリーっ子に絶大な人気のランラン。指揮はもちろんエッシェンバッハ。演奏についてはまた後日書きます。

僕は今シーズンの終了を待つことなく日本に帰ります。面白そうな公演はなるべく聴きにいって感想をここで書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。
[PR]
by ring_taro | 2006-09-23 21:38 | ひとりごと
現在、私りんたろうはいろいろと切羽詰まった状態からようやく脱しかけております。
もうしばらくしたらブログの更新を再開いたしますので、それまではカリフォルニアの美しい景色をごらんください。なんのこっちゃ。

b0044005_754966.jpg
b0044005_7666.jpg
[PR]
by ring_taro | 2005-10-06 07:08 | ひとりごと

音楽祭に行ってきました

おひさしぶりです。b0044005_20513732.jpg
テレビでカトリーナ関連のニュースを見るたびに色々とつらい気持ちになる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、サラトガ・スプリングスとタングルウッドの音楽祭に行ってまいりました。
色々と面白い経験ができました。感想はまたおってご紹介していきたいと思います。

あと、今更ながらフィラデルフィア管弦楽団のシーズンチケットを買いました。「エッシェンバッハの場合は同一演目では後の日になればなるほどいい」という昨シーズンに得た教訓を生かし、木曜などは避けて主に土曜の演奏会を聴きに行きます。

最初の演奏会は9月24日。デュティユーの曲をベートーヴェンの交響曲第一番と第五番でサンドするというプログラム。
以前も申し上げましたが、今シーズンのフィラデルフィア管のコンセプトは"Rediscover Beethoven"。エッシェンバッハが9つの交響曲すべてを一シーズンで指揮するという意欲的なものです。正直な話、期待半分不安半分といったところです。ああ、ホルンがノラン・ミラーならば!

ところでシーズンチケットを買ってみたら、10月のサヴァリッシュ指揮の演奏会が指揮者未定なってました。どうかしたのでしょうか?ちょっと心配です。

そういうわけで、そろそろいい加減このブログもちゃんとします。
ええ、ホントちゃんとしますから。

(写真はタングルウッドのセイジ・オザワ・ホール。今回はここでは演奏会を聴けなかったけど。)
[PR]
by ring_taro | 2005-09-03 21:10 | ひとりごと

いまさら復活

皆様、おひさしぶりです。b0044005_2012732.jpg
恥ずかしながら、今更ブログを再開いたします。

えーと、どれくらい更新しなかったのでしょう。二ヶ月ちょっとでしょうか。
不義理をした皆様、申し訳ございませんでした。

この間、色々ありました。
日本に一ヶ月ほど帰ったり、その後、ロサンゼルスに旅行に行くつもりだったのが、何かの勘違いかサンフランシスコ行きの航空券をとっていたのを出発一週間前に気づき慌てて宿を取り直したり、突発的にニューヨークに行ったり、研修先の上司が何の前触れもなく辞めたり。。。

まあ、ブログの更新が滞った最大の理由は、夏になると演奏会がなーんにもなくなるからなのですが。ホント寂しかったなあ、この夏。

そんなむなしい日々にも、今週末でおさらば。サラトガ・スプリングス&タングルウッドの音楽祭に行ってきます。

旅行から帰って来たら、音楽祭および6-8月に行った演奏会の感想を、少しずつ書いていこうと思います。
で、その旅行の前に、音楽祭に一緒に行く人のために書いた楽曲解説でも載せようかなと。
(これは相当ひどい文章なので、おかしい個所がありましたら、ご指摘ください。)

しかしアレですね。外国にいると、どんどん日本語が下手になりますね(特に書き言葉)。それなのに僕の英語ときたら相変わらず。。。このまま行くと、僕はどの言葉も満足に使えなくなるのではないでしょうか?ああ、おそろしい。
[PR]
by ring_taro | 2005-08-18 20:25 | ひとりごと
先の5月21日の記事のコメント欄に、シンガポール在住のChiaraさんがフィラデルフィア管弦楽団のシンガポール公演について書いて下さりました。Chiaraさん、どうもありがとうございます。二公演とも聴きに行かれたのですね、うらやましい。

こうして日本やシンガポールの方と音楽についてお話ししていると、ブログはじめて本当によかったなーって思います。

ところで最近、ニューヨークに出かけたり、友人が日本から遊びにきたり、またニューヨークに行ったりで、なかなか更新ができないのですが、来週くらいからまたせっせと書いて行きたいです。

今週末、ニューヨークでロサンゼルス・フィルの演奏会を聴いてきます。曲は僕の大好きなショスタコーヴィチの10番。久しぶりの演奏会。あー、待ち遠しい。
[PR]
by ring_taro | 2005-05-31 10:44 | ひとりごと

パソコンをかえました

b0044005_21444569.jpg
5年前に買ったパソコンが、もはやあまりにアレになってしまっので、思いきって買いかえました。
マックを使うのは初めてですが、いいですねー。画面がすごいきれい。まだ若干の不都合はありますが、おおむね順調に切り替えられました。

ちゃんとブログにも投稿できたし。できてますよね?
[PR]
by ring_taro | 2005-05-25 21:52 | ひとりごと

ようやくNYに慣れてきた

b0044005_1337941.jpg
ニューヨークに行ってきました。

ようやくNYに慣れてきたといいますか、迷わなくなりました。
路線図見ずに地下鉄に乗れるようになったし。

NYに出かけた本当の目的はさておき、個人的にはムーティ/ニューヨーク・フィルを聴きにいけたことがうれしかったです。しかも無理してオープン・リハーサルから聴いてきました。

すごく面白かったですよ。無理してよかった。いろいろなところにシワ寄せがきたけど。
感想はまた後ほど書きます。


ところで夏に友人と何人かでタングルウッドに行こうと計画中。
どなたか一緒に行きませんか?少しでも安くあげたいので。

8月にはタングルウッドから100キロほど西にあるニューヨーク州サラトガ・スプリングスで、フィラデルフィア管が夏のシリーズをやっています。無理して両方聴きに行こうと思っています。


(写真はNYのリンカーン・センター。左がメトロポリタン歌劇場、右がニューヨーク・フィルの本拠地エーブリー・フィッシャー・ホール。)
[PR]
by ring_taro | 2005-04-16 13:53 | ひとりごと